毛周期に応じたレーザー脱毛

レーザー脱毛の仕組み

脱毛方法にはいろいろありますが、永久脱毛が出来るのはレーザー脱毛のみです。
レーザー脱毛は毛周期という毛の生え変わる周期に合わせて脱毛することによって、効率的に脱毛することが可能となっています。
レーザー脱毛は、毛の黒い色素であるメラニン色素にレーザーを反応させることによって脱毛していく方法です。皮膚表面にレーザーを照射することでメラニン色素に反応させて、熱エネルギーに変換することで毛乳頭を壊して行きムダ毛を処理します。
毛を出す毛母細胞に栄養素を届けるという働きのある毛乳頭が壊されることで、毛母細胞に栄養が届かなくなり毛が生えにくくなるという仕組みです。
効果があるのは成長期にある毛だけですので、毛周期に応じて処理を行うことで効率良く処理できます。

行うときの注意点とは

レーザー脱毛を行うときには、毛周期以外にもいくつか注意点があります。
まず挙げられるのは、一回目の処理では事前に毛の処理をしないということです。毛質や毛の量などを確認してから施術を行うことが一般的ですので、なるべく毛を生やした状態で施術を行うクリニックに行きます。
どうしても処理をしたいというときには、カミソリなどを使って毛根を残す方法で処理をします。
2回目からは事前に処理を行い、デリケートゾーンなどは無理をせずできる範囲だけ処理することが重要です。
また、安全に行うためにはアレルギーや持病があることを自己申告します。光線過敏症や金属アレルギーがある場合には施術できないケースもあるため注意が必要となります。

レーザー脱毛を横浜で契約できるクリニックは多くありますが、中でも全身脱毛やカウンセリング、アフターケアなどに力を注いでいるクリニックが支持されています。

レーザー脱毛を始める前にチェックしたいこと

レーザー脱毛を成功させるコツ

全身のムダ毛が気になるパーツを効率よく処理をするために、レーザー脱毛の施術に通っている女性は年々増加しています。特に、ワキや腕などの目立ちやすいところだけでなく、デリケートゾーンや背中など、自宅で対応しにくいパーツもケアできることが人気の理由となっています。