レーザー脱毛の術後のアフターケア

脱毛成功のカギは脱毛後です

最近とても人気になっているレーザー脱毛は、肌へレーザーを照射することでムダ毛の処理を行い、毛の周期に合わせて脱毛することで毛が生えにくくなります。これで自己処理をする必要がなくなっていきます。
レーザー脱毛を行えば、これで処理も完ぺきと思ってしまう人もいますが、実はレーザー脱毛を行った後のアフターケアがカギを握ることになります。レーザー脱毛はレーザーを肌に直接あてることになるため、肌がやけどをした状態と同じです。そのためしっかりとレーザー脱毛後はケアしてあげることで肌を守ります。
どんな方法が良いかというと、肌はやけど状態のため保湿が重要です。十分に保湿してあげることで肌は良い状態を保つことができます。

生えてきてしまった毛の処理

レーザー脱毛を始めて数回のうちは、時間が経過すれば毛は生えてきます。生えてきた毛が気になってしまい、無くそうとしてカミソリやピンセット等を使って処理する人がいます。しかし、これはアフターケアとしてはレーザー脱毛後に行わない方が良いでしょう。特にカミソリを使うことで肌を傷つけてしまいます。ピンセットも同様に刺激を与えることになりますから避けましょう。 一番良いのは生えてきた毛は見なかったことにして自然のままにしておくことです。時期が来れば気になる生えてきた毛も抜け落ちるからです。レーザー脱毛を行った後はいかに肌への負担を減らすことができるか、これがとても大きなポイントです。 アフターケアをしっかり行いつつ、レーザー脱毛をすれば肌もつるつるになります。

レーザー脱毛を池袋で施術するならば、交通の便も良く、遅い時間帯まで営業しているサロンも多いので便利です。

レーザー脱毛を始める前にチェックしたいこと

レーザー脱毛を成功させるコツ

全身のムダ毛が気になるパーツを効率よく処理をするために、レーザー脱毛の施術に通っている女性は年々増加しています。特に、ワキや腕などの目立ちやすいところだけでなく、デリケートゾーンや背中など、自宅で対応しにくいパーツもケアできることが人気の理由となっています。